2012年04月22日

bringとtakeの使い方について

日本人が英語を話すときに戸惑ってしまう英語に「bring」と「take」があり、英語の勉強をしている人ならこの二つの単語の使い分けに頭を悩んだひとが多いと思います。

ここ、実際かなり間違えやすいんですよねぇ。


たとえば
英語の授業で「bring=持ってくる」、「take=持って行く」と習っているはずです。

しかし、いつもその意味で使うとは限りません。英語の「bring」はイメージとしては「運ぶものが話し手のいる方に近づく、運ぶものが持っていく相手の方に近づく」感じです。

一方「take」のイメージは「運ぶものが話し手から遠ざかる」感じですね。


例を挙げてみるとこうなります。

Please bring me a CD.(私のところにCDを持ってきて下さい。) 
※運ぶもの(CD)が話し手に近づくのでbringを使います。

Please take a CD with you.(CDを持って行ってください。)
 
※運ぶもの(CD)が話し手から遠ざかるのでtakeを使います。


このように、bringとtakeという単語は使い方が変わってきます。
正しい英語の使いわけをしていけるようにしたいですね。
タグ:英語
posted by にっき at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

食費節約をしよう。

一人暮らしには実にたくさんのお金が掛かります。一人暮らしで食費を節約するためにはどうすればよいのでしょうか?

一人暮らしで食費を節約する方法としてまとめ買いがあります。一人暮らしではついつい毎日でもちょこちょこと買い物に出かけてしまうものです。毎日買い物をしていると余計なものを購入してしまうおそれがあります。まとめ買いをする習慣を身につけましよう。

また、お腹がすいている時に買い物に行くと余計なパンや総菜を買ってしまいことがあります。気をつけたほうがいいですね。ほかにも、一人暮らしの食費節約には冷凍保存という手があります。まとめ買いをしてきたら、お肉などを小分けして冷凍をしたり野菜をゆでてから冷凍をするといいですね。

このように、一人暮らしの食費節約は工夫次第でいろいろとできます。頑張って節約をしてみると意外といい結果が生まれますね。
posted by にっき at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

女性の一人暮らしのいろいろいな注意点

特に女性の場合の一人暮らしはトラブルがつき物です。注意しなければいけないことがいろいろとあります。ではねと一体どんなものがあるのか?をお話します。

たとえば表札は下の名前を書かないことです。女性の一人暮らしだと他人にばれてしまわないように防ぐ必要があり、洗濯ものを干すという場合には、部屋の中に干すか、外からは干しているのが見えないような場所に干すことです。男性の下着もいっしょにほしておくいいですね。

カーテンを見ていかにも女性らしいようなデザインのものを選ばないようにします。女性が一人暮らしをしているという目印になります。他にもオートロックの物件や、夏場も窓を開けたままにしないようにします。どこで誰が見ているかわかりません。

インターホンが鳴った場合でも、必ずカメラなどで確認をしてからあけるようにいます。

このように、女性の一人暮らしのいろいろいな注意点がいっばいあります。できれば、メモ用紙に書き出しておくといいかもしれませんね。
タグ:一人暮らし
posted by にっき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。