2012年09月28日

土地や建物の利用方法


(c) .foto project


土地や建物といった不動産は、おもに日常生活を営むための拠点と事業を営むための拠点としてよく利用されていますが、他の利用方法があります。

例えば、不動産の利用法の一つとして、金融業者を通して、お金を借り入れる際の担保として利用する、というものがありますね。

住宅ローンを組む際にも、一般的には、銀行等の金融業者側に、購入した土地や建物といった不動産を、担保として差し入れることになり、金融業者を利用して、個人でお金を借り入れるのではなく、事業を営んでいる方が、事業資金を融通するために、金融業者を通してお金を借り入れる際に不動産を担保にします。

このように、金融業者では、こういった、不動産を担保として差し入れることによって、お金を貸してくれるような商品を多数揃えていて、事業を営んでいる方をサポートしてますから、一度相談するといいかもしれませんね。
タグ:不動産
posted by にっき at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

物件を購入する際の手続きについて

昨日ひさしぶりに駅前のデパートをのぞいてきました。
主に文房具屋さんで時間を潰していたんですけど、
やっぱり楽しいですねわーい(嬉しい顔)

さて、今日も勉強がんばろう!

不動産を提供している会社で、物件を購入したい、と考えている方の中に銀行で提供している住宅ローンを利用して、物件を購入することを検討している方がいると思います。

私もこの辺りは色々勉強してみたんですが、整理するのがなかなか大変なんですよねぇ。


不動産を提供している会社を利用して、物件を購入する際に、住宅ローンを組む場合が多いと思います。住宅ローンを取り扱っている銀行の窓口に足を運んで、住宅ローンに関する相談をしますよね。

住宅ローンに関する相談を、窓口で受けつけてもらい、借入申込書に必要事項を記入した後は、銀行側の、住宅ローンを利用することができるかどうか、といった審査の結果を待つことになります。

そして、銀行側で、住宅ローンを利用することができる、といった判断が下されると、金銭消費貸借契約を交わし、不動産を取り扱っている会社で提供する物件を購入する際に必要な資金を借り入れることができるという流れです。

銀行の提供する、住宅ローンを利用する場合の手続きはこんな感じですね。
まずは、不動産を取り扱っている会社や銀行に問い合わせてみるといいですね。
タグ:不動産
posted by にっき at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

金融商品としての不動産

9月になりましたがまだまだ暑い日が続きますね〜。
少々油断していました。。


土地や建物といった、不動産の利用方法の一つに、金融業者を通してお金を借り入れる際の担保として利用する方法があります。

土地や建物といった不動産は、高額なものであり、事業を営んでいる方が、事業資金を借り入れたい、と考えている場合、こういった不動産を所有していると、お金を借り入れる際に、所有している不動産を、金融業者に担保として差し入れることができるようになっています。

実際、所有している不動産を利用して、金融業者を通じてお金を借り入れ、事業資金として利用している方は、たくさんいますし、金融業者側でも不動産を利用して借り入れることのできる金融商品を多数用意して借りやすくしているようです。


分かってはいるのですが事業を営む際に必要な事業資金を融通するための手段としても利用されています。

お金を借り入れることのできる金融商品としては、例えば、不動産担保ローンといった金融商品があり、お金を借り入れる際の手続きも比較的容易であり、広く利用されている金融商品の一つなので、興味のある方は一度調べて見るといいですね。
タグ:不動産
posted by にっき at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。