2012年09月09日

金融商品としての不動産

9月になりましたがまだまだ暑い日が続きますね〜。
少々油断していました。。


土地や建物といった、不動産の利用方法の一つに、金融業者を通してお金を借り入れる際の担保として利用する方法があります。

土地や建物といった不動産は、高額なものであり、事業を営んでいる方が、事業資金を借り入れたい、と考えている場合、こういった不動産を所有していると、お金を借り入れる際に、所有している不動産を、金融業者に担保として差し入れることができるようになっています。

実際、所有している不動産を利用して、金融業者を通じてお金を借り入れ、事業資金として利用している方は、たくさんいますし、金融業者側でも不動産を利用して借り入れることのできる金融商品を多数用意して借りやすくしているようです。


分かってはいるのですが事業を営む際に必要な事業資金を融通するための手段としても利用されています。

お金を借り入れることのできる金融商品としては、例えば、不動産担保ローンといった金融商品があり、お金を借り入れる際の手続きも比較的容易であり、広く利用されている金融商品の一つなので、興味のある方は一度調べて見るといいですね。
ラベル:不動産
posted by にっき at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。