2012年06月20日

翻訳者について

英語を勉強していて、英語力をアップさせていつか翻訳者になりたいと思っている人がいますね。では、翻訳者になるにはどうしたらいいのでしょうか?

翻訳者になる方法には、翻訳学校に通って翻訳の勉強をして翻訳者になる方法、翻訳会社のトライアルに挑戦して翻訳者になる方法、勤めている会社で翻訳を扱う部署で翻訳者になる方法などがあり、英語力がある人は翻訳会社のトライアルに挑戦したり、会社で翻訳を扱う部署で仕事をする方法も有効ですが、これから英語力をアップさせていこうと考えている人はまずは翻訳学校で勉強をする方法がいいと思います。

翻訳学校には通学タイプ、通信タイプがあります。

また翻訳コースはビジネス翻訳、出版翻訳、メディカル翻訳、映像翻訳、特許翻訳などさまざなものがあり、翻訳学校に興味がある人は、各学校のサイトや実際のレッスンをチェックしてみて、自分にあうスキルがあるかどうか確認をします。

翻訳学校を探すにはスペースアルクの翻訳学校サイト「翻訳スクールサーチ」、アルクが出版している「翻訳事典」などを活用してみましよう。


このように、翻訳者になるには英語力さえあれば大丈夫と思っている人もいますが、翻訳には英語力だけなく日本語力も必要となります。

また、地道な作業が多い、忍耐強くきちんと仕事をこなせる人に好まれているようですね。
タグ:英語
posted by にっき at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

今日はお出かけ

dogstired.jpg

今日は暑いですねぇ。。
でも、今日はお昼から久しぶりにお買い物に行ってきます。

のんびりとお店を見て回れるのは久しぶりなので
今からとっても楽しみです^^
posted by にっき at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

数字を英語で言おう・その2

以前書いた「数字を英語で言おう・その1」の続きです。

数字を英語で表す場合は、どんな感じなのでしょうか?

英語で話しているときに掛け算や割り算、分数などを言おうとして言葉に詰まったりはしませんか?

「3/5」、「6×4=24」 「6÷3=2」を英語で言ってくださいと言われてすぐにいえますか?英語での計算式の基本的な表現を覚えましよう。


<掛け算>
・6×4=24 (six times four is twenty-four)
・7×2=21 (seven times is twenty-one)
is代わりにequalsを使う場合もあります。

<割り算>
・6÷3=2 (six divided by three is two)
・8÷2=4 (eight divided by four is four)
is代わりにequalsを使う場合もあります。

<分数>
・3/5 (three-fifths)
・1/3 (one-third、a third)

分数は英語の場合、分子→分母の順で読みます。
日本語は英語とは反対に分母→分子の順で読むので間違えないようにしましょう。また、分子は基数(one、two、threeなど)で読み、分母は序数(third、fourth、fifthなど)で読みます。そして分子が複数の場合、分母に複数形のsをつけます。

・6/5 (six over five)
・34/167 (thirty-four over one hundred and sixty-seven)

分子が分母より大きい数の場合や、分母が大きくて序数で言いにくい場合は分母を基数で読み、分子と分母の間にoverを入れます。


このように、掛け算や割り算、分数は発音します。
覚えるまではかなり大変ですが、これはかなり重要なのでしっかりとマスターしていきましよう。
posted by にっき at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

数字を英語で言おう・その1

英語を話すときで、数字を言おうとして言葉に詰まったり、話し手に英語で数字を言われて聞き取れなかったなんてことはないですか?

英語で数字を言ったり、聞き取ることは意外と難しいもので、例えば、「2+7=9」、「8-3=5」を英語で言う場合はどんな感じになるのでしょうか?


英語での計算式の基本的な表現を覚えて英語力アップしておきましよう。

<基数(0, 1, 2, 3など)>
・324 (three hundred twenty-hour、three hundred and twenty-hour)
・6203 (six thousand two handed and three)

thousandやhandredなどの単位は複数形のsをつけません。


<序数(1st、2nd、3rd など物の順序を表す数)>
1st (first)2nd (second)33rd (thirty-third)<倍数>2倍 (twice)3倍 (three times)45倍 (forty-five times)

<足し算>
・2+7=9 (two plus seven is nine)
・3+5=8 (three plus five is eight)
is代わりにequalsを使う場合もあります。

<引き算>
8-3=5 (eight minus three is five)6-3=3 (six minus three is three)
is代わりにequalsを使う場合もあります。


このように、英語で数字を発音する場合はこんな感じですね。
しっかりとおぼえていくことが肝心です。
タグ:英語
posted by にっき at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

形容詞と副詞の接尾辞

これまで何度か英単語の接尾辞について記事にしていますが、これ覚えるとかなり楽になるんですよね。

(接尾辞とは単語の後ろにつけて、単語の品詞を変えたり、言葉の意味を補ったり変えたりするものです。)

英語の単語や単語の品詞を覚えたりするのはとても大変だと思います。しかし、ちょっとした覚え方ルールをマスターして単語力アップができますグッド(上向き矢印)


実は、英語の名詞、動詞、形容詞、副詞を作る接尾辞(せつびじ)にはある傾向があり、これを覚えることによって文の構成の理解力アップ・単語量アップに繋げます。

形容詞・副詞に多い接尾辞についてお話します。

<形容詞に多い接尾辞>
-able, -ible (changeable, visible)-al (natural, international)-ic, -ical (romantic, comical)-ful (beautiful, wonderful)-ish (childish, foolish)-less (childless, useless)-ous (famous, various)-ive (positive, creative)

<副詞に多い接尾辞>
-ly (slowly, beautifully)


などがあります。


このように、接尾辞ルールを知っていると単語力がかなり上達します。

これなら、

「この花は美しいです。(This flower is beautiful.)」

と言いたいときに「美しい(形容詞)」をあらわすのに間違って副詞の「beautifully」をつかってしまい

「This flower is beautifully.」

なんて変な英語を使うこともなくなるでしょうあせあせ(飛び散る汗)
タグ:英語 接尾辞
posted by にっき at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

borrowとuseの使い方の注意点など

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
私はこの機会に英語の勉強を進めようと頑張っていますよわーい(嬉しい顔)

今回は結構マジで頑張ってます!


今日は

間違いやすい英語の使い方・borrowとuseについて


英会話をするときに間違いやすい単語として、「borrow」と「use」があります。
英語の勉強をしている人ならこの二つの単語の使い分けに苦労していると思います。


英語の授業で「borrow=借りる」、「use=使う」と習いました。

しかし、「borrow」と「use」はちゃんと区別されています。

基本的に「borrow」は借りるものが持ち運びできる場合に使用し、「use」は借りるものが持ち運びできない場合に使います。

例えば、

May I borrow your pen? (ペンを借りてもいいですか?)

May I use your bathroom? (トイレを借りてもいいですか?)


ちなみに、お金を出して借りる場合は「rent」を使います。

例えば、

Where can I rent a car? (どこで車が借りられますか?)

と言った場合、有料で車を借りるという意味になるんだそうです。


このように、borrowとuseの使い分けをしっかりと考えながら、英語力を高めていくことは大切なんですね。

なかなか奥が深いですビル
タグ:英語
posted by にっき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

bringとtakeの使い方について

日本人が英語を話すときに戸惑ってしまう英語に「bring」と「take」があり、英語の勉強をしている人ならこの二つの単語の使い分けに頭を悩んだひとが多いと思います。

ここ、実際かなり間違えやすいんですよねぇ。


たとえば
英語の授業で「bring=持ってくる」、「take=持って行く」と習っているはずです。

しかし、いつもその意味で使うとは限りません。英語の「bring」はイメージとしては「運ぶものが話し手のいる方に近づく、運ぶものが持っていく相手の方に近づく」感じです。

一方「take」のイメージは「運ぶものが話し手から遠ざかる」感じですね。


例を挙げてみるとこうなります。

Please bring me a CD.(私のところにCDを持ってきて下さい。) 
※運ぶもの(CD)が話し手に近づくのでbringを使います。

Please take a CD with you.(CDを持って行ってください。)
 
※運ぶもの(CD)が話し手から遠ざかるのでtakeを使います。


このように、bringとtakeという単語は使い方が変わってきます。
正しい英語の使いわけをしていけるようにしたいですね。
タグ:英語
posted by にっき at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

食費節約をしよう。

一人暮らしには実にたくさんのお金が掛かります。一人暮らしで食費を節約するためにはどうすればよいのでしょうか?

一人暮らしで食費を節約する方法としてまとめ買いがあります。一人暮らしではついつい毎日でもちょこちょこと買い物に出かけてしまうものです。毎日買い物をしていると余計なものを購入してしまうおそれがあります。まとめ買いをする習慣を身につけましよう。

また、お腹がすいている時に買い物に行くと余計なパンや総菜を買ってしまいことがあります。気をつけたほうがいいですね。ほかにも、一人暮らしの食費節約には冷凍保存という手があります。まとめ買いをしてきたら、お肉などを小分けして冷凍をしたり野菜をゆでてから冷凍をするといいですね。

このように、一人暮らしの食費節約は工夫次第でいろいろとできます。頑張って節約をしてみると意外といい結果が生まれますね。
posted by にっき at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

女性の一人暮らしのいろいろいな注意点

特に女性の場合の一人暮らしはトラブルがつき物です。注意しなければいけないことがいろいろとあります。ではねと一体どんなものがあるのか?をお話します。

たとえば表札は下の名前を書かないことです。女性の一人暮らしだと他人にばれてしまわないように防ぐ必要があり、洗濯ものを干すという場合には、部屋の中に干すか、外からは干しているのが見えないような場所に干すことです。男性の下着もいっしょにほしておくいいですね。

カーテンを見ていかにも女性らしいようなデザインのものを選ばないようにします。女性が一人暮らしをしているという目印になります。他にもオートロックの物件や、夏場も窓を開けたままにしないようにします。どこで誰が見ているかわかりません。

インターホンが鳴った場合でも、必ずカメラなどで確認をしてからあけるようにいます。

このように、女性の一人暮らしのいろいろいな注意点がいっばいあります。できれば、メモ用紙に書き出しておくといいかもしれませんね。
タグ:一人暮らし
posted by にっき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ドコモの「しゃべってコンシェル」

ドコモの「しゃべってコンシェル」。
日本語云々については今のところAppleのSiriを圧倒していますね。

ただ、「しゃべってコンシェル」とSiriとではそもそものコンセプト自体が違うのかな、と。

音声操作機能であるドコモの「しゃべってコンシェル」と次の時代の「検索エンジン」の可能性を模索しているSiri、といった感じなのでしょうか?


あ、そんでもって
Siriのあのたどたどしさが可愛いんだよわーい(嬉しい顔)
posted by にっき at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

一人暮らしの音に気をつけよう。

一人暮らしの人というのは自分の好きなように暮らせるというメリットがある反面、音に対しても自由であるというこではありません。

たとえば夜遅くにお風呂に入ったり、掃除機をかけたり洗濯機をかけるというのはマナー違反ですね。一人暮らしで何をしても許されるというのではなくて近隣に住んでいる人の迷惑を考えた行動をとる必要があります。

音と言えば意外と家具を動かす音や引きずる音なども下の階にいると響くもので、家具を夜中に動かすとか、昼間でも動かすことがあるのでしたら音を出さないような工夫が必要です。

一人暮らしの物件の中にはピアノを設置してもいいような物件もあり、弾く時間帯や、設置する際には壁から離しておいた方が振動を防ぐこともできます。音漏れを和らげる効果もあります。オーディオなどを置く場合でも、壁から少し離れた場所においておくといいですね。

このように、一人暮らしの音は意外と響くものです。マナー違反がないようにひとり暮らしの生活を楽しみたいものですね。
タグ:一人暮らし
posted by にっき at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

一人暮らしの家具家電選びについて

一人暮らしを始めるにあたって、何が必要ものがあるでしょうか?それをお話したいと思います。

実際のところ、何からそろえればいいのか迷ってしまう人も多いと思います。家具の場合にはまずは寝具からそろえます。洋服を入れるものなどの収納家具や、カーテン、カーペットやテーブル。家電をそろえる場合も同じように、ポットや炊飯器などよりも冷蔵庫や洗濯機、電子レンジやオーブントースターなどよりも掃除機や電話もあります。一人暮らしの物件によってはガスレンや、エアコンや照明器具も必要ですね。

このように、一人暮らしの家具家電選びは、物件によって変わってきます。

まずは、メモなどで書き出して、一つ一つ優先順位をつけてから、購入すると無駄がありませんね。しっかりとした計画が必要です。
タグ:家具
posted by にっき at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

光熱費節約について

一人暮らしで光熱費を節約させたい人はかなり多いと思います。では、どんな方法で節約すればよいかをお話したいと思います。

一番大切なことは、やはり電気をこまめ消すことですね。また、待機電力というのも発生します。コンセントにさしているようなものがあればコンセントからもこまめに抜いてやることも節約につながります。1割も電気代を節約できるようになります。

電気で照明の電気代を節約する場合には、白熱灯を使うよりも蛍光灯を使った方が消費電力が少なく、寿命も長いので同じワット数でも系広報を選ぶようにするとかなり節約の効果があります。

一人暮らしの場合には料理をするにあたっては、野菜をゆでる時でもガスをつけてゆでるよりも、電子レンジで温めてゆでた方が節約になり、ご飯もまとめて炊いてお茶碗1杯分ごとにラップに包んで冷凍して温めて食べた方が炊飯器で炊くよりも電気代が節約できます。

このように、工夫次第で、一人暮らしの光熱費節約はできます。

ガス代の節約方法も色々あります。しっかりと節約していくと生活が楽になるかもしれませんね。
posted by にっき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

名詞の接尾辞

引き続いて今回は名詞の接尾辞について。
うーん、正直難しいふらふら

英語学習者にとって英語の単語や単語の品詞を覚えたりするのかなりの苦労が強いられます。しかし、ちょっとした覚え方ルールをマスターしるとかなり簡単に単語が覚えられます。

英語の名詞、動詞、形容詞、副詞を作る接尾辞(せつびじ)にはある傾向があり(接尾辞とは単語の後ろにつけて、単語の品詞を変えたり、言葉の意味を補ったり変えたりするものです。)、文の構成の理解力アップ・単語量アップになります。

例えば、名詞に多い接尾辞についてですが、

<名詞に多い接尾辞>-ence, -ency (reference, consistency)-ance (importance, assistance)-ion (decision, instruction)-ity (security, ability) -ness (darkness, happiness) -ment (payment, development)-ship (membership, friendship)-er, or (player, instructor)-ist (economist, pianist)

です。

このように、接尾辞(せつびじ)をしっかりとマスターすることによって単語をおぼえることができます。

ただし、接尾辞には例外もあるので注意しておきましよう。
タグ:英語 接尾辞
posted by にっき at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

英語の接尾辞について

今日は覚書もかねて。。
忘れないうちに書いておかないと頭に入らないですからねあせあせ(飛び散る汗)

をおぼえることです。

英語の名詞、動詞、形容詞、副詞を作る接尾辞(せつびじ)にはある傾向があり、接尾辞を知っておくことによって文の構成の理解力アップ・単語量アップにつなげることができます。

接尾辞とは単語の後ろにつけて、単語の品詞を変えたり、言葉の意味を補ったり変えたりするものですね。便利な人に関する接尾辞-er, -ee についてご紹介します。

<-er (〜する人)> tarainer, employer, teacher, farmer<-ee (行為を受ける人)>trainee, employee, absentee, refugeeこれを知っていればtaranee(訓練を受ける人、研修生)と言いたいときに間違ってtrainer(訓練をする人、トレーナー)と言ってしまったり、employee(雇用者、雇用主)と言いたいときにemployer(従業員)と言ってしまうこともなくなるでしょう。「-er」と「-ee」を間違えると立場が反対の人を表すことになるので注意が必要です。

このように、接尾辞(せつびじ)利用することによって単語を覚えることができます。
しっかり接尾辞を覚えて英語力アップを目指しましょう。
タグ:接尾辞
posted by にっき at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

部屋探しの条件

一人暮らしを始める場合は、まずしなければならないことはやはりお部屋ですね。部屋探しはいろいろと条件があります。

いちばんの条件としては学校や通勤に便利な場所に部屋があるといいですね。学校や通勤に便利な場所でなければ一人暮らしをする意味がないと考えている人も多いようですね。次に、一人暮らしの部屋探しの条件として多いのが家賃の安さです。家賃の予算を必ず決めたうえで一人暮らしの部屋探しをするという人もいます。

また、生活に便利な場所であることも見逃せません。買い物に便利なスーパーやコンビニが近いということを条件に部屋を探している人は多いですね。部屋そのものの日当たりや風通しなどが条件に入れているし、周辺の環境が静かなのか治安はいいのかなどを条件にしている、部屋の広さや設備セキュリティー面の充実なども一人暮らしの部屋探しの条件としてしている人がいます。

このように、部屋探しをする場合の条件はいろいろとあります。色々と挙げてみてそれに対して優先順位をつけたうえでどのようにしていくかが、自分なりに決めていくことが大切です。
posted by にっき at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ひとり暮らしのデメリットも

ひとり暮らしにも、デメリットがあります。一人暮らしは自分の好きなように出来るので快適で楽しいものだと思っている人も多いと思います。しかし、実のところ、一人暮らしをしてみるとそうでもないことがわかります。

一人暮らしを経験した人の多くが、実家で親の世話になっていることがどれだけ幸せだったのかということに気づき、金銭的に一人暮らしはきついことが分かってきます。生活を維持していくためにアルバイトをしたりしなければいけませんし、親から全額支援してもらっているという人以外はかなり厳しい金銭状況に落ちます。

仕事やアルバイトを頑張って一人暮らしの生活を維持しなければいけませんからかなり大変ですね。ほかにも、セキュリティー対策がきちんと管理されていない物件に住んでいると空き巣に入られたり泥棒に入られるなどのデメリットもあります。

このように、一人暮らしのデメリットはかなり多くあります。貯金をする余裕などが発生しない確率が高いです。一人暮らしをするには十分な予備知識をしておくといいかもしれませんね。
posted by にっき at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

一人暮らしの必要経費

一人暮らしには、いろいろな必要経費がかがります。では、いったいどんなものが経費としてかかってくるのでしょうか?

まずは、家賃ですね。これに関わるものとして物件を借りるにあたっても敷金や礼金などが必要です。他にも、不動産仲介手数料なども必要ですね。そして、毎月の生活費もあります。生活費として必要になってくるのは家賃が必要ですし、食費も一人ですが二〇〇〇〇円は最低でもいります。

光熱費・電気代・ガス代もいりますね。

水道代は一人暮らしをする物件によっては月々2000円と金額が決まっている場合があります。固定電話が欲しい場合でも、お金が必要です。インターネットをつなぎたいと思っている人にはプロバイダ料なども必要ですね。自動車を持っている人という場合には、駐車場代も必要ですし、車を維持するための保険代がガソリン代などもかかります。

このように、一人暮らしは、かなりお金がかかります。とりあえず一か月にどれくらいの生活費が必要なのか計算したうえで始めるといいかもしれませんね。
タグ:一人暮らし
posted by にっき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ひとり暮らしのメリット

一人暮らしの条件は、いろいろとあります。メリットもあります。どんなメリットがあるかをお話したいと思います。

その一、金銭感覚を養うことができます。一人暮らしをすると自分ですべてのことをお金の面でもやりくりしていきます。一人暮らしをしたことがない人に比べるとお金のやりくりができるようになり、金銭感覚を養うことができるからです。

また、浪費癖をつけないようになったり、節約上手になるなどのメリットなとがあります。他にも、生活力や自立心も養うことできますね。

このように、一人暮らしのメリットはたくさんあります。誰からも指示されることもないようなことですから生活力が自然に養われています。何でも自分のやりたいように出来る楽しさが一人暮らしの最大のメリットですね。
posted by にっき at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

占いの本のいろいろ

占いの本はいろいろと出ています。いったいどれを見たらいいのか?迷いますねあせあせ(飛び散る汗)

星占いの本の場合には、星占いの基礎ややり方、見方などが掲載されている占いの本もあれば、毎日の星占いが掲載されている占いの結果なとがあります。星占いにも種類があって、四柱推命、六星占術、星座占いなど占いの種類も色々で、カバラ占いにタロット占いといった占いのやり方、専門的な本なども発売されています。

私は毎年占いの本を買ってしまい、細木数子さんの占いの毎年出る本は購入しました。アドバイスや忠告を聞いておこうかと思って一応購入しています。

このように、占いの本は参考程度にしておきましよう。最近ではインターネットでも購入できますからどれが売れ筋の占いの本なのか調べてから購入するといいかもしれませんね。
posted by にっき at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。